ぼくの趣味。

今は料理かな?

昔はアウトドア派だったし、みんなでテニスやバスケするのにコートを借りたり、
0泊2日(ようは車中ってこと)でスノボに行ったり、ただドライブしたり。
そんな感じで週末を過ごしていたから、料理なんてほんとうに興味がなかった。
料理好きな彼女を持ったときは、美味しいものを新婚さんみたいに
たくさん食べさせてもらって幸せ気分を味わったものだけれど。
そんなときでさえ、料理を手伝おうとか、片付けはぼく、なんてこともなかったな。
それが今になって料理をするようになったのだ。きっかけは一人暮らし。
最初は、外食や出来合いものを買ってきても、なんとかやりくりできていた。
けれど、一人暮らしに慣れて、週末の遊びも節約とは程遠くなり、
彼女に見栄も張ったりで、だんだん貯金にも手をつけるようになってきて、
手っ取り早く節約するために料理をしてみることにしたんだ。
実家からもらった炊飯器でご飯を炊いてみるが、毎日のように卵かけご飯か、
お茶漬けになってしまう。それが、彼女が買ってきてくれた、
クロワッサンの手作りシート。焼く前のパイ生地のようなシートを点線に
添って切り離し、丸めてただ焼くだけのもの。
今まで温めるだけのレンジ機能しか使ったことがなかったが、
恐る恐るオーブン機能で挑戦してみた。日曜日の朝ごはん。
ブラックコーヒーをいれ、クロワッサンの焼き上がりを待つ。
なんだか、ドキドキした。初めてのデート前のような・・・?(笑)
焼き上がりが近づくと、オーブンからいい匂いがした。
焼きたてのクロワッサンは、アツアツで、マジ旨かった!!!
今まで、僕はいわゆる“ご飯派”で、食事にパンなんて信じられないと思っていた。
けれど!!!めちゃくちゃ旨いもんなんだ。しかも、自分で作ったって気持ちが、
よりいっそう美味しさを感じているのかもしれない。
僕は翌日、ボーナス払いで、今流行りのホームベーカリーまで購入してしまったのだ。


念願のマイホーム!
建てたのは良いけれど、それに合った家具を探すのは、また一苦労。それが楽しいという人もいれば、面倒で探すのは…という人もいますよね。 作りつけの棚が欲しい、このスペースに丁度いい家具が欲しいと思った事がありませんか? そんな時の強い味方があるんです。工務店 宮城では、ココにこういった用途の棚が欲しい!そう言った、声を形にしてくれる工務店さんなのです! 設計会社に多いのは、営業担当の人がいて、その人に要望を伝える、その人が施工業者、施工担当の人に伝える…といったような、何人かを通して、お客さんの声を伝えるのですが、ココは、お客さんの要望は直接大工さんなり、施工社に伝えることが出来るので、イメージも伝わり易く、施工後にこんなふうじゃなかった…。といったようなクレームになることがないのです。それぞれの家族に合った住まいのあり方を形にしてくれる工務店さん。一緒に作り上げていく感じがあって、安心して施工を任せられますね。